顔脱毛で東京の脱毛サロンを選ぶポイント

脱毛部位や脱毛方法を確認する

顔の産毛があることで、化粧ノリが悪くなったり、顔全体のトーンが暗い印象になりがち。 カミソリなどで自己処理する方もいますが、顔が傷ついたり、肌ダメージになることを恐れ、脱毛エステサロンで顔脱毛を行う方も増えてきています。

顔は、他の部位よりも皮膚が薄く、痛みに敏感なデリケート部位なので、できる限り痛みが少ない脱毛方法を提供している脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

また、他の人からみられる機会が多い顔なので、仕上がりがキレイな脱毛サロンを選ぶのもポイントになります。

顔に生えている産毛は、細く薄い毛なので、光脱毛で照射する光に反応しにくい性質があります。そのため、しっかり光を照射できる、脱毛の技術力が高いエステティシャンに施術をしてもらえる脱毛サロンであるかも重要です。そして、脱毛するだけではなく、脱毛しながらも肌ケアを徹底して行うことで、美肌効果が期待できるかどうかもチェックポイントになります。

さらに、脱毛サロンを選ぶ際に注意したいのは、脱毛可能な部位です。 顔脱毛といっても、脱毛サロンのなかには、鼻や小鼻の周り、もみあげなどの部位の脱毛が不可のケースがあります。自分の脱毛したい顔の部位が脱毛可能なのか確認して、脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

顔脱毛で選ぶ東京の脱毛サロン おすすめランキング

サロン名 価格 サロンの特徴
ディオーネ
うるツヤ美顔脱毛
体験3,240円税込
痛みゼロのハイパースキン脱毛
光脱毛よりも肌にやさしい、痛みゼロのハイパースキン脱毛を提供。敏感肌やアトピー肌、ニキビの方でも施術可能です。顔の脱毛可能範囲が広く、他のサロンでもNGである眉毛の上、眉間、唇の境目などの細かい部位の脱毛もできます。フォト美顔の光がコラーゲンの生成をサポートし自己処理で傷んだ肌をケア。脱毛後は潤いと艶のある美顔肌に!
キレイモ
KIREIMO
全身脱毛
月額9,500円 税別
初回分0円
痛くない&冷たくない
国産の最新脱毛機を導入し、痛くない脱毛が可能。痛くないから敏感でデリケートな顔の脱毛に最適!冷却ジェルを使わなくても痛みがないので、体が冷えずに快適に脱毛できます。全身脱毛が低料金で顔・VIOラインを含むのでお得。
エステティックTBC
フェイシャル
フェイス・5脱毛
6,000円(2回)
税込
独自の光脱毛で痛くない
肌にやさしく痛みが少ない上、脱毛効果が高い独自の光脱毛を提供。 独自の美肌ケアをしながら脱毛するので、デリケートな顔でも仕上がりキレイ。 顔の5部位(鼻下、あご、フェイスライン、額、ほほ)の脱毛ができてリーズナブル。
ミュゼプラチナム
鼻下、あご
各12,000円(4回)税別
痛みが少ないS.S.C脱毛
痛みが少ないのに脱毛効果が高い、最新の光脱毛であるS.S.C脱毛を提供。 全国175店舗以上を展開している人気の脱毛サロンで顧客満足度も高い。脱毛できる顔の範囲が狭いので、顔全体を脱毛したい方には不向き。
銀座カラー
ginza calla
顔セットコース
月額5,400円 税抜
IPL脱毛&保湿マシンで仕上がりキレイ
顔脱毛セットコースは鼻下を合わせた顔全体を各24回お手入れします。一括のコース金額は173,400円です。
痛みが少なく脱毛効果が高いIPL脱毛を採用しています。脱毛後の仕上がりにこだわる方にはオプションの美肌潤美が人気。皮膚科医と共同開発したオリジナル保湿マシンで肌ケアしながら脱毛するので、脱毛後はツルスベ肌に!

顔脱毛でディオーネがおすすめの理由

美肌効果も期待できる美顔脱毛

ディオーネはハイパースキン脱毛を行っている脱毛専門サロンです。 ハイパースキン脱毛というのは、光脱毛よりも肌に優しくダメージの少ない脱毛方法です。

光脱毛は黒い毛に反応してその熱エネルギーで毛根を破壊して無駄毛を無くします。 この熱が痛みや炎症などの肌トラブルの原因となります。 一方、ハイパースキン脱毛では毛の種に作用する光を照射するので、熱さや痛みがなく肌に優しいのです。

ハイパースキン法がどれくらい肌に優しいかというと、敏感肌や3歳以上のお子さんでも脱毛出来るほどです。 肌へのダメージが少なく痛みゼロなので、顔やVIOなどの敏感な部分のお手入れも安心。

光脱毛は黒い毛に反応する光を使うので、細くて色素の薄い顔の産毛の処理は苦手と言われています。 ハイパースキン法は毛の種に直接作用する光を使うので顔の産毛の処理を得意としています。 光脱毛やレーザー脱毛では処理できない眉上ギリギリ、眉間、唇の下などの部分も脱毛できるので顔脱毛に最適です。

また、光脱毛は黒い毛に反応することから、毛周期の成長期にある毛にしか効果がありません。 1度脱毛処理を受けたら毛周期が経過して無駄毛が生えそろうまで2~3ヶ月の間隔を空けなければいけません。 それに対し、ハイパースキン法は毛周期に関係なく施術が受けられます。 最短で2週間に1回通えるので、短期間での脱毛が可能です。

ディオーネのハイパースキン脱毛の光には、フォト美顔の光が含まれています。 フォト美顔は、フェイシャルエステで採用されている最新の光エステで、コラーゲンの生成を促し肌を再生させます。 そのため、ムダ毛の自己処理で傷んだ肌や黒ずんだ肌に対し美顔効果が期待できます。 施術後には美肌成分をたっぷり含んだ特性ジェルでケアします。 美肌有効成分がお肌を保護し、毛穴を引き締め化粧のりの良い素肌へと導きます。

さらに今なら申し込んだ方全員に、美肌マル秘パックが無料サービスされます。 このように美顔になれる顔脱毛でディオーネがおすすめNo.1です。

顔脱毛のメリット

顔の産毛をこまめにお手入れしたいのに、肌トラブルが気になって出来ない人も少なくはありません。産毛のケアは難しく、また顔というのは凹凸が多い部位のためムダ毛を残さずにお手入れするには技術も必要です。自分でするのは自信がないので、わざわざシェービングだけプロにしてもらうという人もいます。

カミソリでの処理は手軽でいいのですが、肌が弱い人だとカミソリ負けをして炎症のような肌荒れが起こりやすいです。炎症が起こるとニキビのような肌トラブルも発生しやすいので、顔剃りは慎重になる必要があります。また顔は皮膚が薄いため、あまりひんぱんにお手入れしていると摩擦刺激からシミもできやすくなります。

顔のお手入れでは肌トラブルが起こりやすいからこそ、顔脱毛が効果的なのです。顔脱毛をしてしまえば自己処理の肌トラブルから解放されます。脱毛にはお金がかかりますが、脱毛完了すればシェービング代も掛からなくなりますね。

そして人と会う時にも顔は一番目に付く部分です。気付かれていないようで産毛は意外と人に見られています。特に口の上の産毛はいかにもお手入れしていないのがバレやすく、女性としてだらしなくも見えますね。

産毛がなくなれば化粧ノリが良くなる上に、肌もワントーン明るくなったと感じる人が多いです。処理をしたあとの毛穴が気になっていた人も、ムダ毛がなければ目立たなくもなります。

ニキビのような吹き出物が出来やすかったという人も、顔脱毛をすることで肌荒れが随分減ります。ただ産毛がなくなるだけなのに、顔脱毛にはメリットが多いのです。

顔の脱毛には痛くない脱毛方法がおすすめ

痛みが少なくきれいに脱毛するなら、どんな方法が良いでしょうか。

一般的な脱毛ではレーザー脱毛や光脱毛があります。これはムダ毛の黒い部分に熱エネルギーを加えることにより、毛根を弱らせていく方法です。顔のような産毛の脱毛が苦手なため、ムダ毛がなくなるまで時間が掛かります。また照射の際には痛みがある脱毛方法です。口周りなどはデリケートなため他の部位と比べても痛みを感じやすいです。

顔脱毛で痛みがなく効果が期待できるのが、ハイパースキン脱毛です。この脱毛では黒い毛に反応するのではなく、ムダ毛の発毛因子に光を照射することで発毛を押さえていきます。一般的な脱毛は生えている毛に働きかける脱毛法ですが、ハイパースキン脱毛では毛が生える前の毛の元に働きかけます。体感温度も36℃と体温くらいの温度なので痛みが少ないのです。

このハイパースキンの光線は脱毛効果だけではなく、コラーゲンを活性化させる効果もあります。そのため顔の自己処理で肌トラブルが起きている人でも、脱毛するうちに毛穴が目立たなくなったり、キメが整うことも感じられます。優しく安全性の高い方法のため、もともと敏感肌のような肌がデリケートな人で脱毛を断念してきた人も安心して使えます。

レーザー脱毛や光脱毛では通うペースは2,3ヶ月に1回ですが、ハイパースキン脱毛では1ヶ月に1回、最短で2週間に1回の施術も可能です。できるだけ早くきれいにしたい人にも向いている脱毛法です。

脱毛サロン選びで重視するポイント

痛くない

痛くない脱毛を受けたいなら、各脱毛サロンで提供している脱毛方法を確認することがポイントです。
詳しい情報はコチラ

料金が安い

リーズナブルに脱毛を受けたいなら、施術回数や脱毛効果も確認することがポイントです。
詳しい情報はコチラ

短期間で終了する

夏までに脱毛を完了させたい方必見!短期間で終了できる脱毛サロンを選ぶポイントとは?
詳しい情報はコチラ

仕上がりがキレイ

脱毛後の仕上がりにこだわるなら、脱毛前後で保湿ローションなどで徹底的な肌ケアを行うことがポイントです。
詳しい情報はコチラ

冷たいジェルを使わない

冷却ジェルを使わない脱毛サロンなら、ひやっとする不快感なし・施術時間の短縮が可能です。
詳しい情報はコチラ

施術のキャンセル料金

気になる脱毛サロンでの施術のキャンセル料金。脱毛サロンによって、キャンセル料金発生有無・要件は異なります。
詳しい情報はコチラ

脱毛サロンを部位別に選ぶ

全身脱毛

全身脱毛で脱毛サロンを選ぶ際、料金の安さ・脱毛可能部位・脱毛方法の確認が必要です。
詳しい情報はコチラ

ワキ脱毛

ワキ脱毛で脱毛サロンを選ぶなら、あらかじめワキ以外に脱毛したい部位がないか決めるとよいです。
詳しい情報はコチラ

VIOライン脱毛

VIOライン脱毛(ハイジニーナ脱毛)なら、痛みの少ない脱毛方法を提供しているか確認することがポイントです。
詳しい情報はコチラ

顔脱毛

脱毛可能な顔の範囲が脱毛サロンによって異なるため、脱毛可能部位の確認がポイントになります。
詳しい情報はコチラ

背中脱毛

背中は脱毛範囲が広範囲にわたるので、背中を含む全身脱毛がリーズナブルな脱毛サロンがお得です。
詳しい情報はコチラ

足・ヒザ下脱毛

足・ヒザ下以外にも脱毛したい部位があるなら、全身脱毛コースがリーズナブルな脱毛サロンがお得です。
詳しい情報はコチラ